samejiまじめ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠れた名曲選 No17&18.カーチャ・エプシュタイン「アディオ・サッポロ」、小椋佳「うす紅色の」

<<   作成日時 : 2010/08/14 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

前日につづいて、最初の本社札幌時代の曲からも。

1972年冬季サッポロオリンピックでわきかえっていた。
札幌をテーマの曲が、たくさんリリースされた。
アン・ルイスもこの頃デビュー。
「白い週末」がある。
これは今北海道在住の舘一さんがブログで紹介、
僕の番組も登場させてくださっている。
http://tateichi-baron.blog.so-net.ne.jp/2009-12-08


もうひとつ気にいっていたのはこの曲。
「アディオ・サッポロ」、
カーチャ・エプシュタインというドイツの女性歌手だった。



この曲を聞くと、切ない気持で、札幌を思い出す。
当時は、「恋の町札幌」、「虹と雪のバラード」が大ヒットしていた。



さらに、釧路時代の思い出の一曲。
これは隠れたというより、有名かも。
釧路のNHK釧路放送局に同じ大学の先輩アナがいて
遊びに行ったとき、スタジオでかかっていた。
「いいですね、僕もかけたいな」といって
ポリドールの営業さんに連絡して、即プッシュしたものだ。
「小椋佳」という歌手の名前を
最初に認識した曲。
LPに収録のTAKEとはことなる、シングル版のバージョン。

「うす紅色の」
作詞・作曲・歌 小椋佳




「うす紅色の」LP「帰っちゃおうかな」よりのバージョン


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アディオ・サッポロ
昨日に続いて、札幌をテーマにした楽曲です。楽しい想い出も、辛かった想い出にも、そのシーンには必ずと言っていいほど音楽が伴います。長い年月を経ると想い出よりも、その音楽に触れて当時を想い出す事が多いのではないでしょうか。福岡の鮫島さんの8月14日のブログに、鮫島さんが札幌のHBC北海道放送局でアナウンサーをされていた頃の想い出の曲、Schlager(シュラーガー)と呼ばれるドイツのポップスを歌う女性歌手、"カーチャ・エプシュタイン"の「アディオ・サッポロ」という楽曲をUPされておりまして、とても素... ...続きを見る
〜館一の回顧録〜
2010/09/26 03:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
隠れた名曲選 No17&18.カーチャ・エプシュタイン「アディオ・サッポロ」、小椋佳「うす紅色の」 samejiまじめ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる