samejiまじめ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの名曲選 その19 やはり一曲ずつ紹介 美保幸代「恋路」

<<   作成日時 : 2010/12/09 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は、お盆のさなかに、書いていた文章だったのを、
編集中をうっかり、「公開」にクリックしてしまっていたようだ。

気がつくのが遅いのにも
自分でやれやれである。

さて、今年の猛暑のころ、
古い昔のLP、EPレコードを引っ張り出して
聞いた。

MDへダビングしながらとなる。
その後、MP3でパソコン上へUPできるし
このブログのための資料倉庫といった按配になる。

僕のステレオ、SONYの333ESというアンプ、
今回、レコードから録音する際の音質が、なんだか急激に
良好になった。

これまで、音が擦り切れてレコードかまたは針に原因がありうと思い込んでいた。
アンプの接続切り替えスイッチの接触具合だった様子!

今回レコードは、
1970年前後のEPと、
Yahooのオークションで最近、入手のもの。
セット売りのなかの1枚に気がむいて、
安易に入札したら取れてしまった。
LP一式と言うもので我が家に届いたとき、ダンボール一個口。
なんと100枚だったのである!

演歌はあまり好きではなく、特に中にこれとおもうものがあったのでもないが、
ホコリで薄汚れているジャケット、
レコードも表面のスレキズなどあるものを
ビニールコーティングのジャケット表面をきれいにして
レコードも洗面所の蛇口に持って行き、
やわらかめのスポンジを使って、
水道水を流しながら片面ずつ盤一回転させながら丁寧に洗う。

水で洗うのが一番レコード盤の音は良くなると思う。
ミシミシという針の音も、ぬれていると?おさまる。

もちろんCDになっている再発売の音質とは比べようもないが、
思いがけないほど音がよくなったことがわかると
いとおしい感じになるのだ。

僕の使用している音声編集ソフトは
「Cake Walk PYRO2004」

ナレーションの仕事で、自分で録音した音源を
Webで、制作会社に送信することをもとめられた時に
購入。

MP3とかWAVに転換して送付してほしいといわれたのがきっかけだ。

当初は、使い方もわからなく、説明書も
読んでもすんなり頭に入らない。
触るほうが先で、できる範囲で使ってきた。

その後、少しずつ使い方が進歩、
「音の編集」と言うのは、覚えると結構面白いものなのだ。
LPレコードを曲間の部分を、
音頭のぎりぎりからスタートさせ、
音の最後尾の消える直後の瞬間でカットなど。

昔のLPレコードは、片面かけると
好むと好まざるとにかかわらず、
曲が6,7曲続くので、一応かけっぱなしで聴いていくうちに
あらためて、ふーんと思うような曲がある。

今回は、江利チエミのものが思わぬ発見。
日本の民謡をジャズにアレンジした古ーい「25センチ」の盤。
思いがけずアレンジもモダンで、江利チエミの歌い方も
全く古さをかんじない。

100枚近くのワンセットでどさっと購入し、届いた中の1枚。
しかも、裕次郎の30センチLPのジャケットの間に
挟まって入っていて、
最初は判らなかったtのだ。
オヤオヤ、と発見した嬉しい代物。

ヨレヨレ感で、小さな擦り傷もあって決して状態のよい盤ではないが
かけてみると思いのほか、新鮮。

ジャズは、時代をこえている。

伴奏バンドは、中村八大トリオ、見砂直照とキューバンボーイズ、
与田輝雄とシックスレモンズ。

その中から、2曲紹介。
「花笠踊り」 江利チエミ (チエミのムード民謡 弟3集より)



「奴さん」〃





そして、札幌時代のEPは
「恋路」 美保幸代
作詞 阿久悠 作曲 井上忠夫 编曲 馬飼野俊一



この曲は、当時一世風靡していた「ブルーコメッツ」の
井上忠夫作曲。

僕は、札幌のHBCに入ったばかりのころで、
テスト盤レコードから
初めて聞いたとき
日本のPOPSも、こんなメロディラインの曲が生まれてきたんだと
印象に残った。ただ惜しいのは、ちょっと中途半端な終わり方で
途中、メロディを遊ばせて、歌わせて、情緒を盛り上げるところが
もう少しあったら、エンディングへの流れがよかったかもと
直したくなっちゃうのは失礼かなあとも感じるのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしの名曲選 その19 やはり一曲ずつ紹介 美保幸代「恋路」 samejiまじめ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる