samejiまじめ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年1月11日、10日もすぎましたが、新年のご挨拶を。鮫島宗哉

<<   作成日時 : 2011/01/11 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。


少々、ご挨拶がおくれましたが
今日は、2011年の1月11日。

改めてご挨拶するにはいい日ごろではと今朝早くから起き出していた。

福岡は、年末から年初と
寒く、風が強く、曇天という天気がつづいて
太平洋側のようなすっきり晴れやかな天気にならず
やや気分もいまいちの2011年のスタート。

福岡の住人となって、18年目に8月にはなる。
昨日、成人の日のニュースで、20年前は何があったかを紹介していたが
”10年一昔”の倍が過ぎたというのに
本当に、あっという間の時の流れだった。


今年、我が家は、子供達がそれぞれの道をめざして
巣立ち、4月からは夫婦2人所帯に新婚の頃から21年ぶりに
戻ることになる。

昨日、
昨年成人式だった21歳の長男がアメリカに向けて出発。
長年の夢であった、アメリカでのシューティング修行を
ガンスミスィングというガンの構造の学びからしたいと
専門のカレッジへ通う。

昨日午前中に福岡空港を発ったが、
早くも先ほど家内へのメールで、
アリゾナ州のフェニックス空港に無事ついたとの連絡。
24時間以内で日本からもうアメリカへとおもうと
やはり地球は狭くなっているのだを実感する。

よりにもよっていまアリゾナは、
下院議員への銃撃事件の直後で
落ち着かない気持ちになる地域だが
メサ市というところへ息子は当面2年半の留学をする。


下の17歳の長女は受験、
美大を志望し合格すればという前提ではあるが、
東京へ。

それぞれが思いをもって進みだした。


残された夫婦2人の生活は
久しぶりに新鮮だろうか?
とはいっても
今年7回目の干支を迎えた
同い年の私の母と、家内の母に、同じくして物忘れが始まっている健康問題もあり
なかなか気のやすまる時間は少ないかもしれない。
家内と相互にあるいは共に、福岡と東京、そして義母のいる横浜を
何度もたずねることになるかもしれない。


私は、55歳で早期退職して8年目。
フリーランスでのコミュニケーションのもろもろに関する
業務を展開し、
企業や行政での
研修や、講演、個人レッスンの機会は
日々新しい人々との出会いとなり
相手にも自分にも、それぞれの人生の小さなエポックにしていきたい。

今年も、
明るく元気に健康に!

本年もどうぞよろしくお願いします。


さて
2011年は、昨年に引き続き、
屋久島に晩年住んだ山尾三省の詩を紹介する。

私の友人である福岡在住の
フィールドピアニストと称する「Nao」さんの
自作のピアノ演奏と
私の朗読のコラボのミニコンサート
”森と水のハーモニー”
から、トラックの2カット目からをご案内します。

naoさんが、40分あまりのステージを
CDにして作成したものから抜粋で。
(2008年6月22日 福岡西新パレス ウエストポイントにて実況録音)

聴かれるとき、1,2をダブってクリックすると
naoさんの演奏がBGMになります。

実際のコンサートでは朗読とピアノは交互にしましたが
重ねて聞くと、これがちょっとムードが出てきます。
これもいいぜと、読み手の私は、一人悦に入っています!


オリジナルCD
「森と水のハーモニー」

作曲・ピアノ演奏   Nao
朗読     鮫島宗哉
詩 山尾三省”水が流れている―屋久島のいのちの森から”より。






















昨年のご挨拶はここです。
良かったらコンサートのオープニングを
聴いてください。
http://musameji.at.webry.info/201001/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年1月11日、10日もすぎましたが、新年のご挨拶を。鮫島宗哉 samejiまじめ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる