samejiまじめ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「元気になる曲を求めて」by鮫島宗哉 第2集

<<   作成日時 : 2011/03/21 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日にひきつづき「元気になる曲」を。

東日本が被災して10日が経過。

被災された方がたはもちろん
救援に行かれている方、
こちら西日本で、ニュースに接している
私であっても
毎日の報道映像に
へキヘキし、
政府首脳に苛立ち、
被災地の東北、福島、茨城の方への慰めようの無い
自分への怒りと苛立ちが生じ、
切なさと、徒労感、
やるせないもって行き所の無い気持ちが生まれてくる。

そして、被災されたかたがたの体の状態や心痛はいかばかりか、
援護部隊の方たちの疲労もピークではと案じるのだ

そんなときは、一時であっても
人の笑顔と心地よい音楽ではと
やはり強く思うのだ。

”一服しようよ!”
”一服しましょう!”

一杯のお茶を飲んでいただく代わりに、
今日もお勧めの曲を。

最初は、
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」から〜主題歌「 いつも何度でも 」
改めて、歌詞に惹かれる。
http://www.youtube.com/watch?v=vQFl3i0RbBE&feature=related


このゆったり感も気持ちをやわらげてくれる。
「花」 石嶺聡子



映像を見つけた
http://www.youtube.com/watch?v=RmCbVv04YEA
これも素敵なので。女の子のモノクロのアップだけで癒されませんか。
http://www.youtube.com/watch?v=FPGMsifqRgg&NR=1&feature=fvwp

坂本九は探してみると元気になる歌が多いことに気づく
「夢を育てよう」 
これは「明日があるさ」のB面 作詞は、ABとも 青島幸男と中村八大なのだ!




「スワニーリバー・ロック」 サンフォード・クラーク
快唱とは、こんな謳い方だとおもう。
フォスターの名曲「スワニー河」だけど
こんなビートの聴いた曲にヘンシーン!
この曲は、ビリーボーン楽団の「波路はるかに」のB面に入っていたかなり貴重なトラックです!





そして、初めて聞いたときはビートルズの歌声に似ていてなんか嬉しく聴いた曲で、
「明日を生きよう」 ラズベリーズ
明るい、パワフルなポップロックで僕は好き。





フランスの女性歌手フリーダ・ボッカーレの歌.
「トウデイ」。
今日、そして明日へというキーワードのタイトルで
これからの未来の時間へ希望の促しをこめて。




今日の締めくくりは
ポールモーリア楽団の演奏で、フリーダのレパートリーから「リラの季節」
リラつまり、ライラックの花。
東京では4月の僕の誕生日のころに花をつける。
少しずつ暖かい春への期待をもちながら‥。




以上ぼくの選曲は、どうしても1970年代が多いいけれど
最近の曲は、きっと皆さんよくご存知だろうからということで。

ではまた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「元気になる曲を求めて」by鮫島宗哉 第2集 samejiまじめ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる